谷口亮(東京オリンピックマスコットデザイナー)の経歴や作品は?【東京五輪2020】

2020東京五輪のマスコットが決定しました!

最終候補には3候補が選ばれ

全国の小学生や海外の日本語学校の

生徒たちが投票を行いました。

そしてア、イ、ウに分けられた

候補の中から選ばれたのは「ア」

の近未来的なキャラクターです。

デザインしたのは福岡在住のデザイナー

谷口亮さん!おめでとうございます!

ということで谷口亮さんについて

調べてみました。

<目次>

  • 東京オリンピック・パラリンピック マスコット
  • デザイナー 谷口亮 プロフィール・経歴
  • 谷口亮 受賞後のコメント
  • 谷口亮 作品 ラインスタンプも!
  • まとめ

スポンサードリンク

東京オリンピック・パラリンピック マスコット

東京オリンピック マスコット「ア」案

伝統と近未来がひとつになった

温故知新なキャラクター。

伝統を重んじる古風な面と

最先端の情報に精通する鋭い面を

あわせ持っている。

正義感が強く運動神経バツグン

どんな場所にも瞬間移動できる。

東京パラリンピック マスコット「ア」案

桜の触角と超能力を持つ

クールなキャラクター。

普段は物静かですがいざという時には

パワフルに。

凛とした内面の強さと

自然を愛する優しさがある。

超能力を使い石や風と話すことや

見るだけで物を動かせたりする。

マスコット同士の関係性は

性格は正反対だがお互いを尊重し大の仲良し。

おもてなしの精神は負けず劣らず。

みんなを応援するためにベストを尽くしている。

その他の候補作品は

東京五輪マスコットの最終候補は?

スポンサードリンク

デザイナー 谷口亮 プロフィール・経歴

出典:https://camp-fire.jp

1974年生まれ。

福岡県福岡市出身

九州デザイナー学院非常勤講師

1997年にカリフォルニア州Cabrillo College

ArtMajorで卒業されています。

帰国後は1999年からオリジナルキャラクターの

制作を開始されています。

オリジナルキャラの製作を始めたきっかけは

大学卒業後、帰国してから小、中学生の頃

よく描いてたという2頭身のキャラを

思い出して描いてみたらイラストレーターの

お父さんが

「これいいな、お前キャラクター一本で行け」

助言されオリジナルキャラクターを

たくさん描くようになったとか。

お父さんもイラストレーターだったんですね。

その後は路上でキャラクターグッズを販売し

人脈を広めて現在活動の場を広げて

いらっしゃるようです。

現在はLINEスタンプも色々と

発売されているようです。

ヌヌコ日和、フテネコなど2頭身のかわいい

キャラクターを得意とされているようです。

パズル雑誌に作品を連載したりフィギュア製作

羊毛フェルト人形制作などもされています。

肉と酒とにんにくが好きなんだとか。

ご本人も結構キャラクター強い方です^^

ツイッターのフォロワー数は

記事執筆時点で124名でした。

これからのフォロワーの増え方に

注目したいです。

スポンサードリンク

谷口亮 受賞後のコメント

谷口亮さん受賞後に登壇し

コメントは発表

「ありがとうございます!

頭の中真っ白で何言えばわからないですが・・・

大好きな奥さんに早く伝えたいです」

と照れくさそうに話していました。

なんかいい人そうな人柄がにじみでてる

感じがして好感が持てました。

奥さんも大喜びでしょうね^^

谷口亮 作品 ラインスタンプも!

谷口亮さんの作品は

東京五輪のマスコット以外にどんな物が

あるのでしょうか?

『ナンプレパーク』シリーズ表紙イラストや

まちがいさがしの雑誌連載

その他の雑誌掲載

CDジャケット

『キューティ★マミー』「アイ・ワナ・ダンス」

『アイドリング! !!』「職業:アイドル」初回限定盤

国内信販HPキャラクター ナビマルズ

大正製薬「リアップ」公式サイト「リアップ道場」キャラクター

ヌヌコ日和という猫のオリジナルキャラクター

をデザインされています。

こちらはLINEスタンプも色んな

バリエーションがあるようです。

とてもかわいく癒されるキャラクターです。

出典:https://twitter.com/nunukobiyori

スポンサードリンク

まとめ

東京五輪のマスコットのデザイナー

谷口亮さんについて調べてみました。

これから2020年までそして2020年の

東京オリンピック・パラリンピックで

2体のキャラクターが大活躍してくれる

と思います。

投票した大勢の小学生にも

感謝でいっぱいでしょうね^^