友田明美(脳科学者)の経歴や著書は?子供の脳の発達とは?【世界一受けたい授業】

世界一受けたい授業に出演される脳科学者の

友田明美先生について書いていこうと思います。

友田明美先生は子供の脳の発達と虐待について

研究されているようですがこれまでの経歴や

書かれた書籍について触れていこうと思います。

それではいってみましょう!

  • 友田明美(脳科学者)経歴
  • 友田明美 著書は?
  • 虐待と子供の脳の発達について
  • まとめ

スポンサードリンク

友田明美(脳科学者)経歴

友田明美先生の経歴についてです。

人間について知りたいと思った友田明美さんは

熊本大学医学部に入学されます。

1987年に熊本大学医学部を卒業されています。

2006年 熊本大学准教授

2011年 福井大学教授

2012年 自然科学研究機構生理学研究所客員教授

友田明美 著書は?

友田明美先生はこれまでいくつか著書を

発行されています。

どんな書籍があるのでしょうか?

子供の脳と虐待の研究について書かれた

本を出版されています。

虐待と子供の脳の発達について

世界一受けたい授業では子育てと

子供の脳の関係について話をされるようです。

児童虐待と脳の発達について研究されている

友田明美先生ですが、そのきっかけは

研修医の時に鹿児島の病院に脳内出血の子どもが

緊急搬送されて来たそうです。

その子供の全身にはタバコによる火傷の跡があり

救命措置を施した後、3日間に及ぶ集中治療室での看病

をされましたが残念ながら助からなかったそうです。

自分の子供に対してなぜこんなにもひどい仕打ちを?

この問題を何とかしようと思ったのが

研究を始めたきっかでだそうです。

本当に児童虐待のニュースは見るたびに

心が締め付けられます。

そして現在はMRIなどを使い子どもたちの

脳について調べているそうです。

研究する中で児童虐待を受けることで

脳の大事な部分に「傷」がつくということが

分かって来たんだそうです。

この脳の傷がずっと続くことから虐待を受けた

子どもは大人になっても辛い思いをする。

トラウマってやつですね・・・

友田明美先生は、この傷をどうやって治していくか

ということを目指し日々研究を続けておられます。

まとめ

世界一受けたい授業に出演される

脳科学者友田明美先生。

子供の脳に子育てがどのように関係するのか

色々とお話してくれるようです。

普段やっているあんなことや

こんな事、心当たりあることが

子供の脳にどう影響するのか?

興味あるお話がきけそうですね。

番組は必見です!