得損ウィザード(家具職人)クリスタル工芸(鄙里寛)の経歴や工房の場所は?【得損】

得する人損する人に得損ウィザードとして

家具職人の鄙里寛(ひなさと ひろし)さんが

出演されます。

鄙里寛さんはクリスタル工芸という

家具修理専門の工房を経営されていますが

今回は鄙里寛の経歴や工房の場所について調べました。

スポンサードリンク

得損ウィザード(家具職人) 鄙里寛

得損ウィザードの家具職人鄙里寛(ひなさとひろし)さん

とても変わった珍しい苗字ですね。

鄙里寛さんは鹿児島県出身でもともと東芝の

エンジニアとして働いていたんだそうです。

そこから家具職人の道へと進まれます。

1977年に家具修理専門の修理屋を

創業したひなさとさんは

これまでに数々の家具修理を手掛けて

こられています。

中でも思い出に残っている修理は

大久保利道が座っていた遺品のベンチの

修理なんだそうです。

出典:http://www.crystal-art.ws

とても歴史ある品物の修理をされていますね。

それ以外にも一点ものの大事な家具から

大学のロッカーにカギをなんと7000個も

取り付けるといった大仕事も

されてきたそうです。

また文化財などの修理も手掛けられていて

まさに世界が認めた修理屋さんなんですね。

スポンサードリンク

クリスタル工芸の工房の場所は?

さてそんなひなさとさんが代表を務める

クリスタル工芸ですが

モットーに掲げるのは

”幸せを呼ぶ修理屋さん”

なんかいいですね!

お客さんの大事な家具を心を込めて

修理されるというのが伝わります。

気になる工房の場所は

「クリスタル工芸」

千葉県松戸市串崎南町187

TEL/FAX 047-386-8888

営業時間

月~金9:30~17:00 土9:30~12:00

となっています。

お近くの方は一度修理を依頼してみてはいかが?

修理の費用は買い替えるよりも安く

だそうですので思い入れのある家具は

修理してずっと使っていきたいですよね^^

まとめ

得する人損する人では超大物2世夫婦

の自宅に行き傷んだ家具をあっという間に

復活されるようです。

どんな技術で家具を修理するんでしょうね?

放送が楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!