ヴァージニア・アプガーって?アプガー指数(アプガースコア)は新生児の健康指数!?

グーグルのロゴが変わりましたね。

6月7日のDOODLEはヴァージニア・アプガー

の生誕109周年だそうです。

ところでヴァージニア・アプガーってどんな人?

アプガー指数(アプガースコア)に関係する

ようだけどアプガー指数って何?

という事で調べてみました。

<目次>

  • ヴァージニア・アプガー
  • アプガー指数(アプガースコア)って何?
  • まとめ

スポンサードリンク

ヴァージニア・アプガー

出典:YouTube

ヴァージニア・アプガー(Virginia Apgar)

生年月日:1909年6月7日

死没:1974年8月7日

出身:アメリカ合衆国ニュージャージー州

小児科学および麻酔専攻の女医・女性医学者・麻酔科医

ヴァージニア・アプガーさんは小児科などの

麻酔専攻のお医者さんだった方ですね。

1929年にマウント・ホリオーク大学を卒業。

1933年にはコロンビア大学医科大学院を

4番の成績で卒業されます。

1935年、コロンビア大学の教職員に採用され

麻酔学と小児科を専門とされていました。

1949年には女性正教授に就任し

提携病院のなかのスロアーン産婦人科

で臨床研究を行ったていたんだとか。

1952年には出産直後の新生児の健康状態を

表す指数、判定方法として導入。

日本では昭和30年代後半(1960年代)

から導入され、今でも使用されているようです。

1959年、ジョンズ・ホプキンス大学にて

公衆衛生学の修士号を取得。

結婚はされなかったんだそうです。

スポンサードリンク

アプガー指数(アプガースコア)って何?

1952年にヴァージニア・アプガーさんによって

導入されたアプガー指数。

出産直後の新生児の健康状態を評価する

指数なんだそうですが

どういった項目で何を検査するのでしょうか?

下記5項目をそれぞれ3段階(0、1、2点)で

評価するそうです。

  • Appearance – 皮膚の色
  • Pulse – 心拍数
  • Grimace – 刺激による反射
  • Activity – 筋緊張
  • Respiration – 呼吸数

頭文字をならべるとAPGARで

アプガーになるんですね!

グーグルのロゴでもこの

5項目を表現していますね!

上の5項目を生後1分と5分に調べ

その合計点で判断するんだとか。

合計点が7点以上であれば正常。

3-6点は第1度仮死

0-2点は第2度仮死

という状態で仮死と判断されたら

蘇生措置などの対応がされるとか。

スポンサードリンク

まとめ

今回はグーグルのロゴが変わっていたので

誰なんだろうと思って調べたら

ヴァージニア・アプガーという女医さんで

1952年にアプガー指数という新生児の

健康状態を確認するための基準となる

方法を初めて導入された方だったんですね。

その方法は現在も使用されていて

新生児の健康状態をチェックすることが

できるということですばらしい方ですね。