アミヒカリタケ(光るキノコ)がキレイ!幻想的に光る理由や仕組みは!?

yahoo!ニュースを見ていたら

光るキノコが見つかった!という

ニュースが取り上げられていました。

とっても綺麗なそのキノコは

アミヒカリタケ

というんだそうです。

なんとも幻想的なアミヒカリタケ。

ジブリの世界を彷彿させるその姿に

心打たれました。

キノコが光るってどんな仕組みなんでしょうか?

他にも光るキノコはあるのか?

調べてみました。

<目次>

  • アミヒカリタケ
  • 光るキノコは他にあるの?
  • キノコが光る理由や仕組みは?
  • まとめ

スポンサードリンク

アミヒカリタケ

今回見つかったアミヒカリタケは

石垣島フィールドガイド「Sea Beans」

の小林雅裕さん(43)が発見したのだそうです。

12月21日の夜に市於茂登岳の麓で

光るアミヒカリタケを見つけ

撮影されたんだとか。

暗闇で光るそのアミヒカリタケは

傘の下の柄の部分を中心に黄緑色の光を

放って幻想的な姿を現しています。

普通は高温多湿な梅雨時期から夏にかけての

観察例が多いそうですが冬場の12月に

見つかるのは珍しいんだとか。

光るキノコは他にあるの?

光るキノコは国内で12種の報告があるそうで

沖縄県内では9種が確認されているんだそうです。

東京都の離島、八丈島でも数多く

確認されているんだそうですよ。

八丈島では光るキノコの観察会なども

開かれているそうなので

機会があったら行ってみたいですね^^

光るキノコとしては

  • アミヒカリタケ
  • ツキヨタケ
  • ヤコウタケ(夜行茸)
  • シイノトモシビタケ(椎の灯火茸)
  • スズメタケ
  • エナシラッシタケ
  • ギンガタケ(仮称)
  • アリノトモシビタケ(仮称)

など

出典:https://origami-book.jp

色んな種類の光るキノコが

あるんですね~

ジブリの世界ですね完全に^^

キノコが光る理由や仕組みは?

ではなぜキノコが光るんでしょうか?

キノコが光る仕組みは2015年の発表

されているようですが

発光するキノコの多くに含まれている

「ヒスピジン」という成分によって

発光するキノコに特有の酵素と反応して

起こるということです。

でもなんのために光るのか?

は解明されておらず、他の発光生物も同様に

謎が多くミステリアスな感じがまた

幻想的な感じですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は光るキノコについて見てきました。

とっても幻想的で不思議なキノコ。

観察会が行われている所もあるので

機会があったら見に行ってみたいと

思います。