丹波慎也(横浜高校)は松坂大輔以上の野球の天才!上地雄輔との関係は?【消えた天才】

姿を消してしまった天才を追う

ドキュメンタリー消えた天才

各業界で活躍する有名人が天才だったと

語る人物にターゲットを絞り

その人物の現在に迫るというもの。

今回は高校野球で怪物と言われた

横浜高校の松坂大輔よりも凄かったという

選手がいました。絶対エースと言われた

天才、丹波慎也さんは忽然と姿を消します。

何があったのでしょうか?

上地雄輔さんも絶賛の丹波慎也さんについてです。

<目次>

  • 丹波慎也(たんば しんや)横浜高校ピッチャー
  • 丹波慎也 現在は?
  • 丹波慎也 上地雄輔 松坂大輔との関係は?
  • まとめ

スポンサードリンク

丹波慎也(たんば しんや)横浜高校ピッチャー

横浜高校野球部元監督の渡辺元智さんが

50年以上の教え子の中で一番の

模範の選手だと言う丹波慎也さん。

1978年生まれで身長は184cm

体重82kgという恵まれた体格。

横浜高校野球部歴代No.1のピッチャーと

言われています。

横浜高校のピッチャーと言えば

松坂大輔選手が有名ですが

それ以上の選手だったという事です。

しかし甲子園で登板することは

ありませんでした。

丹波慎也 現在は?

そんな丹波慎也さんは残念ながら

17歳の時に亡くなっています。

前日まで元気に野球の練習に励んでいた

丹波慎也さんは心臓肥大による

急性心筋梗塞の為、急死してしまったのです。

合宿所に集められた横浜高校の

チームメイトはその事を聞き

愕然としたといいます。

横浜高校でキャッチャーをしていた

上地雄輔さんもその場におり

何が起きたのかわからず

呆然と立ち尽くしたとか。

センバツの予選を翌週に控えた

横浜高校でしたがエースが亡くなるという

あまりの出来事に監督も試合をする気に

ならず出場辞退も考えたとか。

しかし丹波さんの母親が涙ながらに

息子の為にも絶対に出場してほしいと

通夜の翌日から練習を再開。

エース不在の横浜高校でしたが

奇跡の連続で甲子園出場を決めます。

丹波慎也 上地雄輔 松坂大輔との関係は?

横浜高校歴代No.1ピッチャーと呼ばれた

丹波慎也さん。

上地雄輔さん、松坂大輔さんとの関係は

どうなっているのでしょうか?

上地雄輔さんは丹波慎也さんの1年後輩

中学生の時進路を決めかねていた上地さんは

横浜高校の試合をテレビで見ていて

1年生でピッチャーをしていた

丹波さんを見て衝撃を受けます。

中学時代キャッチャーで全日本選抜として

世界大会に出場するほどの実力の上地雄輔。

丹波さんのピッチングを見て

丹波さんのボールを受けてみたい!と

横浜高校に行こうと決めたそうです。

横浜高校に入った上地さんに丹波さんは

「おぅ!お前が上地か。よろしくな♪」

と声を掛けてくれたそうで

小便がもれそうだった

とブログで語っています(笑)

そして松坂大輔投手は上地さんの1年後輩

にあたります。

上地雄輔さんは丹波慎也さんと

松坂大輔さんの球を受けた唯一の人。

これもスゴイ。

スポンサードリンク

まとめ

消えた天才で紹介される横浜高校野球部

歴代No.1のピッチャー丹波慎也さん。

残念ながら17歳という若さで

この世を去っていますが横浜高校の

黄金時代は丹波選手の世代から始まった

と渡辺元智元監督は語っています。

さらに横浜高校のグラウンドには

丹波慎也さんの石碑プレートも掲げられて

いるそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。